2011年06月01日

SPICYJAM LIVE

 今日から6月です。もう、一年の半分ですね。。いや違います。
6月が終わった時点で半分です。
皆様、勝手に折り返さない様、気をつけて。

5月は本当に沢山のライブに参加出来て嬉しかった。

このスパイシージャムでも、
16日、26日、31日と、3回やりました。

回を重ねる毎に、
音の密度が濃くなっていく感覚。
初期に味わえる至福の時。
これからも、サウンドは充実し続ける。
底がまだ全く見えない。

あとは、しんだけだ。
芯心真。
そして、審。

自分自身、もう一度基本に帰る。
古典やルーツを学ぶ。
外側を固めず柔軟に。
そして、謙虚に。

忘れない様に。

次のライブは、
6月16日、六本木morph。
楽しみだ。

posted by 円山天使 at 15:29| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

金子勲ライブ 新宿Sact!

 怒濤の5月が終わろうとしている。特にこと10日間くらいは、沢山色々なジャンルをやったねー。
もう、睡眠が不足しちゃって、逆に寝れない的日々だったり。
本番ぎりぎりまで熟睡したり、ドタバタな日々でした。

そんな日々の日記、
まずは20日ケーナ金子勲ライブから。

皆様はケーナって楽器知ってますか?
わたしはよく知らなかったのです。

「コンドルが飛んでいってしまう笛」

そんな認識くらいしかなかったんだけど、
もっと色んなものが飛んで行くんですね。
もっと、皆に知ってもらいたい楽器。

3人でやったのですが、
ベースは久しぶりにミゲルに声をかけました。
8年ぶりくりかな。
やー、楽しかった。
ミゲルは本当に非凡なやつだ。

勲君はとても、舌が良くて、
本当の美味しさを知っている男です。
音楽とは関係ないけど。。

彼は、自分で出汁をとっています。

蕎麦屋か!

でも、そういう勲君の才能を助けてあげたいと思ってます(もちろん音楽で)。

次は、7月前半にあるようです。
お楽しみに。

ライブの映像の一部がアップされてます。よかったらどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=JHQXef4EeEg

posted by 円山天使 at 09:12| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

スパイシージャム@O-west

 渋谷に行くと、ついつい色々と欲しくなる。消費欲求が露出してしまう、恐ろしい街なのだ。
取りあえず、CD屋さんは行く。
ここは財布の中身だけで、何とかなる。
とはいえ、今日もCD5枚、DVD1枚買ってしまう。。

しかしながら、楽器屋さんはやばいです。
ああ、これ欲しいなあと思うと、
普通に三桁万円だったりするので、
衝動と葛藤と苦悩を同時に味わってしまう。
それがとてもいやなので笑、
なるべく見ない様、無かった様にする。。

さて、今日はスパイシージャムのライブ。
今年の2月からサポートさせて頂いています。
今日で2回目なんだけど、
なんだか昔からやらせて貰っている様な、
すっかり居心地の良い場所になっています。

僕は今回バンマスではないので(案外珍しい事なの)、
楽に客観的にやらせて貰ってます。
無責任にアレンジのアイディアを、
沢山出してしまいます。
永瀬君に「アイディアが豊富過ぎですね!」と言われ、
僕は「そう、3万2千569万25個まだある!」と豪語しています。
皆にはフジワラ原西の様だと言われています。

そんな楽しい現場なのです。

僕が入って、何かが変化があればうれしいな。
これからも、しっかりと二人をサポートしていきたいと思います。

終わってから、すぐに楽屋を出ると、
事務所の方々が大勢揃って、本人達を待っている所に、
先に僕が出て行ってしまい、
僕は生まれて初めて、後ずさりをしてしまいました。

ああ、無事に終わって良かった。
とても良いライブでした。

SBSH1016.JPG
ああ、また沢山買ってしまた。。
このデヴィッドボウイのライブDVD、相当奇抜で刺激的ですごい!

posted by 円山天使 at 08:59| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

GOOD LOVIN' Club333 Wednesday Live@東京タワー

 初めての東京タワー。もう、上京して20年経つのに、
まだまだお初の事だらけ。
実は未だにどこに東京タワーがあるのか、
よくわかってない(今日は車ナビが案内してくれたし)笑。
都庁には都庁前駅があるように、東京タワー前駅があればいいのに。

さて、ライブ。

グッドラヴィン。
なんでもっと早くに、知り合わなかったのだろう。
なんと言えばいいのか、
この人達はすごく本物なのだ。
一緒に演奏していて、
なんだか嬉しくなったり、切なくなったり、
感情が素直に出てしまう。

今日は5月11日。
あれから、ちょうど2ヶ月。

このライブ自体も延期になっていて、
今日、ようやく実現する事が出来た。

素直にとても嬉しい。

少しずつ、戻っていく日常に感謝し、
今も頑張っている方々の事をこれからも忘れない事。

和哉君がMCで、「世界の平和を願って」と言っていた。
少し大きくて重たい言葉かもしれない。
でも、伝えたかった事はとてもシンプルだと思う。

自分が今出来る事をしっかりとやる。

全身全霊で音を奏でる。
僕はそれ。
あとは、それをどんどん還元する事。

沢山ギター弾いて、沢山儲けて、沢山使うぞ笑。

posted by 円山天使 at 16:14| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

UstreamTV 「宍戸留美×津田大介 Oil in Life Vol.8」猫沢エミライブ

 久しぶりの中野の街。

僕は中野区と渋谷区との境目辺りに、
以前住んでいたので、
中野の街にもよく遊びに来ていた。
街の何でもあり感がとてもパワフル。
街それぞれのにおいがあり、
集まる人々があり、文化がある。
街をただ何となく歩く事、好きです。

今、UstreamTV 「宍戸留美×津田大介 Oil in Life Vol.8」猫沢エミライブを、
どんな感じかなーと見ています。

すごく素敵な時代なんだなあと思う。
こうやって、自分の存在が確認できる。
今僕が見ているのはアーカイブだけど、
その時は、自分のギターとの感情が生で届いてたんだ。
すごくうれしい。

今は色々な手段があって、
個人的なものでは、ブログとかツイッターとか、
勿論、大きな所では今までのラジオやテレビの電波もね。
これだけ色々なアウトプットのアイテムがあるのは、
本当に凄いことで、
僕なんかが発信したいことも、
小さい力ながら、しっかりと発信する事が出来る。
小さい大きいは関係ないけどね。
すごく表現者として、
恵まれた時代に生まれてきなあと思う。

色々巡り巡ってシンプルになる。

伝えたいのは情熱のみ。


この素敵な機会を与えてくれた、
宍戸留美さん、津田大介さん、そして猫沢エミちゃん(には毎回!)、
本当に本当に感謝しています!

このアドレスで番組を見ることが出来ます。
http://www.ustream.tv/channel/junstv?lang=ja_JP

では、楽しんで!

posted by 円山天使 at 11:35| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

猫沢エミ@SEED SHIP

 今日は、DJの三浦信くんのプロジェクトのレコーディングをお昼にやり、
夜は猫沢エミちゃんのライブと、盛り沢山な日。
両方とも、震災のチャリティーのプロジェクト。
しっかりとやりたい。

まず、お昼。

三浦君のレコーディングは、
事前に資料を送っていただいて、
曲を体に入れて行ったので、
とてもスムーズだった。
バッキングとアドリブを2テイクづつ録って終了。
スタジオは「スタジオハピネス」。
おもちゃ箱の中みたいなスタジオで落ち着く。
すぐに自分のペースに出来る、すごく心地良いスタジオ。

そして、夜。

エミちゃんのライブ。
場所は下北沢のSEED SHIP。

土屋さんの新しい場所。
土屋さんらしい場所。

空間を大切にしていて、
余計なものがなく、清々しい。
お店も表現物なので、
こういうお店に出くわすとうれしい。
スピーカーが独特で好き。

対バンは、ヨツヤタカヒロさん。
スタイリッシュで甘い声の方でした。
男性のピアノ弾き語りもいい。

今日のエミちゃんのライブは、
二人編成。
歌とパーカッション、そしてギター。
最小編成ながら広がりのある編成。
楽器が少ない事は、隅々まで神経が行き届くし、
その場の空気をコントロールする事が容易で楽しい。
たまにはこういう、力を抜いたライブも好き。
またやりたい。

今日は二つともチャリティーな日だったのでけど、
実は、震災の事を思ってギターを弾いていない。
ただただ、その場にいる人の心や感情や感性を、
少しでも動かしたり刺激したり出来ればなあと。
震災で、皆それぞれが、それぞれの痛みを抱えている。
僕にも当然、震災後の気持ちの変化がある。
それがギターに溢れてきて、
それに心が動いたり、楽しんだりしてくれたり、
ほっとしてくれたりすると、助かります。

今、とても強く思う事。
僕は、ギターを弾く事が出来てうれしい。

SBSH09261.JPG
これがライブ用スピーカー。美しいデザイン。
posted by 円山天使 at 18:27| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

ぼくたちはひとりじゃない 〜 We Live Together 〜

 渋谷DUO、いつ以来かな。
もしかしたら、瓜生明希葉ちゃんのワンマン以来かも、
約一年振りなんだなー。
なんか、ここにくると戻ってきた感あり。
この円山町周辺のハコの中で一番そう思う。
 
高橋研さん主催の渋谷DUOのチャリティコンサート、
「ぼくたちはひとりじゃない 〜 We Live Together 〜」すごく良い日になりました。
高橋研さんは、やっぱりすげーな。
男の中の男、格好良かった。

今、色々な所で色々なイベントがあり、
僕も色々と参加させていただいているのだけど、
研さんのやり方が好み。
言葉の隅々は合ってないかもですが、
こんな言葉でコンサートは始まりました。
「今日は皆さん、とにかく酒を沢山呑んで、早く訳わからなくなってください!」
研さんの力強さ、やさしさに乾杯し、おかわりしたのかしら、
用意された岩手のお酒、
コンサート序盤で売り切れたそうです。

中村さんの出番はほぼ終盤、あんべ光俊さんの前でした。
今日の中村さんは、すごく伝える力にみなぎっていて、
いつもに増して素晴らしかった。
最後まで悩んでいた選曲もとても良く、
短い時間でも、しっかりとメッセージを伝えられたステージでした。

アンコールには平賀さんもベースで飛び入り!して、
NSPの「あせ」を皆で。
中村さんと平賀さんが同じマイクで歌うのを見て、
あー、ミックとキースや!
と、うれしくなってしまいました。
僕は、それを見てずっと笑顔だったんじゃないかなー笑。
あの映像どこかで流れるのかな、ちょっと恥ずかし笑。

今日この日、
研さんから頂いた、めぐり逢い、
僕にはもったいないくらいの、大きな宝物です。
久しぶりにお会いできた人、
ずっと一緒に音楽をやらせて頂いている人、
新たな出逢いの人。
嬉しくて仕方がない。

今日はよくわかった。
天野さんが研さんの事好きだった理由笑。

研さんのまっすぐさ、躍動する力、
人を惹き付けて放さない魅力に溢れている。
研さん!
ありがとうとか、感謝してますとかじゃ足りないし。
愛してますじゃ、気持ち悪いですよね笑。。

110419_1328191.jpg
楽屋にてツーショット、アイリッシュブズーキと共に。
posted by 円山天使 at 15:05| Comment(4) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

猫沢エミ@トラウマリス

 土曜日にしては、道路は空いているけど、街の風景は以前と変わりなく、
土曜のお昼時を楽しんでいる様に見える。
一ヶ月前とは少しずつではあるけど、
変化しているのだなあと思う。

さて、今日は猫沢エミちゃんのライブ。
パーティーライブはあったけど、
震災後、初ライブです。

トラウマリスhttp://www.traumaris.jp/ は最高の場所。
ここで音を奏でると、音のすべてに意味が生まれる感じがする。
特に今日はそんな感じでした。
エミちゃんの声もパーカッションも、
しっかりと伝えるんだという、意志を強く感じました。
当然それに合わせて、坂さんや僕のサポート方法も変化していく。
そんな良い空気の中、気持ちよく弾くことが出来た。

僕は演奏するとき、バランスを常に意識している。
勿論、音量、音の配置などもそうなんだけど、
人が発する気のようなものを意識している。
今日で言えば、エミちゃんの気、坂さんの気、
そしてファンの方々の気。
それをキャッチして、自分の気をどこに持っていくか、
バランスを瞬時に考える。
考えというより反応すると言うのがが近いかな。
より美しい気持ちの良い場所を目指す。
そこにいる人達が共有できる瞬間瞬間を、
しっかりとわかりやすく表現してあげる。
これが僕にとっての、
バランスを意識するということなんだよね。

楽しかったなー。

音楽は聴くほうも癒されるけど、
やるほうも相当癒されるのよ。

帰り道。
夜。
道路が真っ暗です。。
少しずつ戻ってきた風景と言う言葉、
撤回笑。
あまりにも暗すぎるので、
人や自転車の事がおろそかになっている気が。。
必要な所に必要なものが必要だから(必要だらけ)、
今、節電はとても大切。
でも、街灯やお店の看板の照明は、あると助かります。
防犯にも交通安全にも、
何よりも街が生きている感じがする。

posted by 円山天使 at 14:49| Comment(2) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

中村貴之チャリティーライブ@下北沢

 ツイッター、つぶやきまくっています。一日、1つぶやき、多いときには10つぶやきです。
昨日はレコーディングで、
一曲終わる度につぶやいてました笑。
前は、「フォロー」とか、「なう」とか、
うざー、めんどー、と思ってましたが、
是非、僕のつぶやきをフォローなう。
円山天使twitter

さて、一昨日になってしまいますが、
中村貴之さんとチャリティーライブに参加してきました。
 河合徹三さんや、庄野真代さん、そして細坪基佳さんなど、
そうそうたる人々とご一緒出来て、
緊張しましたよ笑。
中村さんと音出すの久しぶりで、
なんだかとても温かい気持ちになりました。

転換中、MCの方が、
ネットとマスコミ、どちらを信じますかと言っていた。
ツイッターの情報の速さについて、すごく誉めていた。
たしかに、僕もツイッターで、情報得てるもんなあ。
震災関連の事とかすごくスピード感あったもの。
僕のツイッターはほんとにゆるーくて、
全く人の役には立たないので、ついついMCで、
「僕のは、命に別状のないツイッターです。」と、
なんだか言葉を変なふうに使ってしまい、
皆に笑われてしまいました笑。
MCの方も衝撃を受けたと笑っていました笑。
すみません!!

ネットとマスコミ、どっちか迷うなーー。
うーん、あまりにもわからないので、
僕は自分を信じる事にしてしまおう。

posted by 円山天使 at 10:09| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

坂和也@セブンスフロア

 携帯のストラップって、人それぞれ色々なものをつけているね。
それぞれが、それぞれの好きなものをつけるの最高!
つけないのもシンプルで良いし。
皆それぞれが自由につけれるストラップ、
凄く素敵です。
ちなみに僕は、バカリズムさんの「嫁ぎーの」です。。
以前、役者の平田敦子さんからいただいちゃいました。
ちなみに坂さんはストラップないものの、
バディーガイをアイフォンの待ち受けにしようとしてた。
アイフォンならぬ、ガイフォン。

さて、僕的には一ヶ月振りのライブとなりました。

まあ、一ヶ月近く空く事は、
今までもあったのかも知れないけど、
今日までは、とてもとても長く感じたなあ。

音楽ファンの方々の前で演奏出来ること、
こんなに嬉しかった事は今まで無かった。
リズムを足で取る人、手拍子をする人、目を閉じてじっと聴き入る人、
皆が音楽を求めている場所でギターを弾いている幸せ感。
逆にありがとう!と、
心の中で叫びながらギター弾いていた(何の逆?)。

今は本当に大変な時だなあと思う。
それぞれが、出来る事をしっかりとやるしかないと思います。
皆それぞれ色々な考えがあって、それぞれが動く事、
本当に素晴らしいと思います。
それぞれがきちっと考えすぎて、
批判とかもあるけど、
批判の裏側にゃ賞賛があったりもする。
そんな思考の裏側もちゃんと見ていきたい。
一日も早く、日常を取り戻せる様、
僕も僕なりに精一杯努力していきたいと思います。

クールな末藤君、どや顔の素敵な山本君、そしてガイフォンの坂さん、
心からありがとう!逆に。

SBSH08961.JPG
嫁ぎーの on my guitar.

posted by 円山天使 at 17:22| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする