2011年08月07日

溝渕文@ROCK IN JAPAN FES

ひたちなかへ行ってきました。

溝渕文ちゃんのサポートでした。

凄く暑かった!!笑
もう、岩盤浴しながらギター弾いている感覚です。
一石二鳥!

野外の醍醐味っす。

文ちゃん、やる度に面白くなってます。
彼女の進化する姿を見ることが出来て、
ありがたいなあと思います。

今回のメンバーは、
サックス、フルート、コーラスに渡邊勇人君。
パーカッション、コーラスに丹菊正和さん。
バンマス、ギター、コーラスがわたしでお送りしました。
素晴らしい演奏に拍手!
更に皆様コーラスが素晴らしいのです。
むしろ積極的に歌いたいと、
言っています笑。

フェス。
すごく良いです。
音楽を愛する人々のパワーが、
とても大きくとても純粋である事が、
再確認できた。

音楽の事。
未だにわからない事だらけだけど、
少なくとも、人の心を動かす事が出来る。
僕はまた、心を動かされた。

今日、ここに来れて、本当に良かった。
関係者の方々に、
ものすごく感謝しています。

すばらしい!素晴らしすぎるフェスです。
今日が最終日。
無事に終わりますように。

IMG_0018.JPG

posted by 円山天使 at 09:58| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

猫沢エミ@SARAVAH東京

 夏です!と思いきや、案外涼しい日々。

昨日は猫沢エミちゃん、
久しぶりのバンド編成ライブでした。

凄い夜だった。

ポップとアバンギャルドの振れ幅の中を、
縦横無尽に行き来する時間と空間と感情。

猫沢エミちゃんの楽曲は、
どの角度から見ても美しく、
とてもしっかりしている。
これはもう奇跡的な事で、
演奏はその楽曲に身をゆだねるだけ、
それぞれが自由だ。

しかし、今回は野獣率が高かったなあ。
アコーディオンのさぶちゃん、ベースの岩見君、
エミちゃんも屋台骨、時々野獣だったし、
飼育員であるはずの、僕や坂さん、ドラムの末藤君までもが、
時々野獣だった。

音楽というのは、
凄いパワーがあると言うことを、
再確認した日でした。

次の猫沢エミちゃんのライブは、
9月3日に予定されてます。
お楽しみに。

IMG_1265.jpg
photo by 椎名奏木
happy birthday!!

posted by 円山天使 at 14:29| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

坂和也@赤坂グラフティー

今日は7月20日に行われた坂和也氏のライブの模様を。
 「こんばんは!坂和也です。最後まで残ってくれて、
ありがとうございます!行きます!」

今日も坂さんのライブが始まる。

ここ一年くらい、
頻繁にライブのサポートをやらせてもらっているので、
もう、バンドの呼吸が分かる。
すごく自然にギター弾けてるなと思う。
こういう場所はとても大切だ。

坂さんは、ここ最近、
弾き語りで2本ほどライブをやったそうです。
益々、芯はがしっかりしてきた感あり。
アンコール、弾き語りで歌った曲、
「エブリシング」
良かった。
歌詞が良く伝わってきた。

それにしても、ギターを弾くこと。
なんなんでしょ笑。

始めた頃を振り返ると、
こんなにずっと弾き続けるものになるとは、
想像してかなったけど、
なんとなく弾き続けるんだろうなあ、
という思いもあった。

ギターというか、音楽というか、
こんなに奥が深いとは、
毎回毎回驚いてしまう。

僕ら音楽家は毎日がオーディションだ。

posted by 円山天使 at 22:03| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

セレン@7th' floor

 昨日は暑い日でしたね。僕は朝から夜までギターを弾きっぱなしの日でした。

まずは森下方面へ猫沢エミちゃんのリハーサルへ。

エミちゃんのバンド編成、
約一年半振りです。
しかしながら、久しぶりな感じが全くない。
皆、それぞれで色々な場面で一緒にやっているし、
なんといっても、長い付き合いです笑。

ライブは7月30日(土)
詳しくはこちらへ。
http://necozawa.seesaa.net/article/212870631.html

そして、夜はセレン君のライブへ。

セレン君とは、
レコーディングで出逢ったのが最初で、今から一年以上前。
ちゃんと一緒に演奏するのは、今回初めて。

燃えました。笑。

別日のリハーサルを経て、
今日の本番を迎えた訳ですが、
当然、ぼくにとっての新曲だらけ。
そして、当日のサウンドチェックなしーの、
いきなり本番。
自分の力をめちゃくちゃ試される!笑。

初めてというのは面白いもので、
セレン君の、ライブの時のテンションも、
MCも曲に入る雰囲気も初めてなので、
全神経を久しぶりに使った。
久しぶりに汗だくでした笑。

楽しい夜だった。

今、昨日の録音を聴きながら書いているのですが、
アンコールでセレン君達がやった、
「やっぱ好きやねん」
に爆笑。

関西の底力、感じてます。

今日で、ベースの山本君、
セレンバンドから卒業です。
兵庫県に住居を移すそうです。
坂さんのバンドや、スパイシージャムで、
とてもお世話になった。
寂しくなるけど、
彼は彼の道を選んだ。
僕はその姿勢に賛同します。

posted by 円山天使 at 09:18| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

成底ゆう子@高田馬場・天窓comfort

 涼しいですね。こんなに涼しいと、
あれもう夏も終わりかなと勘違いしそうですが、
これからが夏ですよ。
きっと暑いですよね。

さて、昨日のライブ成底ゆう子さんのライブリポートを。

成底さん、アルバムが7月6日に出ました。
すごい、凄いね。
彼女はずっと歌い続けて、
遂にメジャーでのアルバムなんです。
今日はアルバムが出てから、
初めてのライブでした。
気合いがとても良い感じに入って、
すばらしいライブだったと思う。

僕はここ一年の成底さんしか知らないのですが、
ものすごく更に良くなっている。
彼女の様な、本当の歌が歌える人は、
もっともっと世の中に出るべきだと思う。
その為に僕が出来ること、やるべき事は、
すべてやろうと思います。

まずは石垣島に行きたい!笑

まあ、半分冗談ですが、
半分以上は本気です。
石垣の空気を呼吸することで、
もっと深く成底ワールドを表現出来ると思います。
よろしくお願いします(何に)。

今日は、夕方にコンベンションライブもあり、
とても長い一日だったなー。

今日、個人的には、
童神(わらびかみ)という曲が、
とても心に入り込んできた。
彼女の無邪気な踊るような声に、
僕のギターも自由になれた。
こういう経験はあまり出来ないのです。

posted by 円山天使 at 16:52| Comment(4) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

zoka@カフェシャンディー

 雨の音に起こされました。噴水の様な、豪雨。台風に気をつけて。

今日は、6月19日に行われたzoka君のライブリポートを。

zoka君は沖縄出身のシンガーソングライター。
今回、ドラムの田中徹さんに誘われて、
サポートする事になったのです。

初めましてのzoka君。
凄く良いです。

沖縄の音楽の底力を感じます。
音楽の身体能力が高い!
音に対する反応がとても自然。
本来、僕たち音楽家は、
もっともっと本能で勝負するべき。
考える事よりも感じる事が大切、
そういう根本的な事を思い出させてくれる、
貴重なアーティストなのです。

zoka君ありがとう!

そして、今回のメンバー豪華でした。

ベースに、芹沢シゲキさん。
アコーディオンの田ノ岡三郎、
さぶちゃんのバンドでご存じの方も多いかと。
ご一緒出来て幸せでした。

ドラムに、田中徹さん。
徹さんは本当に音楽に対する愛が深くて、
尊敬しています。
お酒を呑むとちゃんとおどけてくれる事も、
尊敬しています。
こういう人が、日本のリズムを作っていくんだと思います。

素晴らしい4人組でした。

またやりたいです!
お集まりくださった方々、
本当にありがとうございました!

@shandei小.jpg
左から、zoka君、芹沢さん、徹さん、そしてマシュマロマン。
posted by 円山天使 at 09:48| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

溝渕文@国際フォーラムネオ屋台村

 暑い日が続きますね。今日は先日行われた溝渕文さんのリポートですよ。
まだ、リポートアップしていないライブ沢山ありますが、
徐々にアップしていきますぞ。

この国際フォーラムネオ屋台村というイベント、
すごくすごく良い!
東京のど真ん中に沢山の屋台が集まり、
外で皆でワイワイと呑みまくる。
夏の暑さがこの場所では、
ビールの良き友になるのです。

最高。

月一でやっているようで、
プライベートで呑みに行きたい笑。
http://www.t-i-forum.co.jp/function/news/data/pickup_neoyatai.html

さて、ライブ

溝渕文ちゃんは、
香川県は高松に住んでいる。
そう、あの、あの憧れの讃岐うどんの聖地である。
そこから、東京に仕事にやってくる。

もうそれだけで、ぼくのツボ。
しかも、天性の歌声とセンス!

俺は、音楽の話よりも、
あの白い粉(小麦粉)の話が出来るやつを、
基本的に、信じることにしている。

彼女は素晴らしい。

今回は、アコースティック編成になり、
彼女の魅力がよりストレートに伝わったと思う。

今回のサポートメンバーは、小川岳史君と、渡邊勇人君。
素晴らしいサポートでした!ありがとう。

次回は、ロックインジャパンフェス、8月6日です。
またまた野外!
楽しみです。

SBSH13471.JPG

posted by 円山天使 at 10:51| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

Wave The Music@赤坂グラフィティ 坂和也バンド

 今月10日に行われたセレン君と坂さんの共同イベント、「Wave The Music」のリポートです。
もう20日前の事なのね。

でも、大丈夫よ。
どのライブも録音しているので、
それを聴いた瞬間、その日に戻れるのです。

セレン君ってさ、
すごくスタイリッシュなのにさ、
MCが面白いんだよね。

悔しい。。

お願いだから格好いい人は、
MCは普通にしてね。
全く勝てないから笑。

最初のバンドはOps!
正しいAORなバンド、しかも若いし上手い!
見事でありました。

そして、セレン君と坂さんの二人だけのステージ。
凄くバランスの良い二人。
コーラスの相性が素晴らしく、
もう、全部ハモる曲を是非作って欲しい。
セレン君は凄く安定しているので、
見ていて安心します。
しかし、曲いいね。

最後は坂和也バンド。
もう互いのかゆい所に手が届きすぎて、
ちょっと男4人で気持ち悪いわ!
と、突っ込みたくなるほど気持ちよいグルーヴです。
音楽って楽しい。
坂さんがやっているカバー曲で、
小坂忠さんの機関車という曲が好きなんです。
あれをやっていると、
遠い所に住んでいる、
おじいちゃんを思い出します(そんな人いないけど)。
そのくらい曲に入り込んでしまうという事です。

坂さんのバンドライブ、
7月20日赤坂グラフティーに決定したです。

大人の遊びをみせてあげます。

暑い日が続きますが、あれしましょう!
では!

posted by 円山天使 at 22:47| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

成底ゆう子@四谷天窓コンフォート

 ブログ、久しぶりです。怒濤の5月末から、気がついたら今。

「さぼってはダメよ」

人にそう教えられ、教えてたりもしました。。

ぼ、僕は出来る男ですが、
反省も、ちゃんと出来る男です。

「みんな、ごめんね。」

では、先月28日に行われた、
成底ゆう子さんのライブリポートです。

この日は、お昼に戸塚で、夜は高田馬場でという、
強行スケジュールを自ら組んでしまい、
とてもバタバタしていました。

なんだか焦りすぎて、
逆に落ち着いてしまう、
そんな日でありました。

成底さんをサポートさせていただく事になって、
一年経ったんですね。
とても暖かい現場の雰囲気に、
僕はもう4、5年一緒にやっているような、
錯覚をしていますが、まだまだこれからです!

そして!
2011年 7月6日 メジャー初のアルバム・リリース決定!

すごいよ成底さん!!

益々、有名な歌手になるんだろうなあ。

わたしもしっかりとしがみついていくよ。笑。

この日は、大尊敬するドラマー田中徹さんが、
見に来てくれ、とても嬉しかった!
僕の中では石垣島と言えば成底さんですが、
徹さんは先輩のビギンでも叩いてたそうです。
スゲー!徹さん。

いつもは、ライブ音源聴きながら書くのですが、
録音し忘れてしまいました。
やはりバタバタしていたのですなあ。
ライン録音していたようなので、
送ってもらおうと思ったけど、
タイミングが合わなかった。
いつか貰うことにしよう。

posted by 円山天使 at 14:48| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

プラネタリウム LIVE

 先月25日と、28日のお昼はプラネタリウムのライブでした。沢山の方々にお集まり頂いて感謝!

まずは25日のワンマンライブから。

場所は曙橋バックインタウン。
曙橋、好きな街です。
新宿や四谷に寄り添っている感じが好き。
吉祥寺に寄りそう西荻窪的、
下北沢に寄りそう東北沢的、
地球に寄りそう月的、
これは違うか。
そんな街で音を奏でるのです。

今回の編成は、アコーディオンとヴァイオリンとチューバ。
とてもアコースティックなそして、エコな編成ですばらしい。
そこにほぼ電気ギターで参加してます。
エフェクター使いまくりです。

しかし、アコースティックな編成に、
電気もので参加するのって、難しいのです。
なんせ、混じらない。孤立感あり。
それを克服することが一番大変。

今回は克服の方法がようやく見えた。

気にしない。



基本はそれ。

あとは、エレキだろうがアコースティックだろうが、
出てくる音の振動に感情をのせて聴いてもらうんです。
そう言う意味においては同じだ。
エレキは色々とコントロールしなきゃいけない事多いけど、
全ては表現の為なのだ。
そう思ったら、すごく楽になった。

結局気持ちか。笑。

良いライブでした。

そして、28日のライブ。
横浜の老人福祉センターでのライブ。
こういうの初めてで緊張するかと思ったけど、
本番前、車の中で仮眠してたらギリギリまで熟睡してしまった。
とても居心地の良い雰囲気についついウトウト。

申し訳ないっす!

おかげで、とてもリラックスしたライブが出来ました。

結構スタンダートなカバーをいっぱいやれて、
楽しかったなあ。
史朗さんと二人と言うこともあり、
とても新鮮な感じでした。

しかし、お客様の大先輩方々はとても元気いい!
しかも、ノリがいい!リズムがいい!
びっくりです。
しかも、僕のボトルネック奏法が大受けしてしまい。
いつもより、余計に滑らせてしまいました。

最後の曲のタイトルが「Happy Heaven」というタイトルでしたが、
史朗さんsay、「では最後の曲、「Happy Life」を聴いてください。」
さすが作戦錬磨です。
とっさにヘブンをライフに。。。

posted by 円山天使 at 15:01| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする