2012年01月26日

いざ東北へ。

ここ最近の東京はほんと寒い。
東京で雪なんか絶対に似合わないから、
降って欲しくないのに。

東北ツアー行ってきました。
寒いけど温かい人達にかこまれた日々でした。
   
東京駅。
東北新幹線のフォームは、 すでにもう東北だと断言したい。
向かう人、東京に戻る人、すべての人に東北の気が。 
ここは東京のど真ん中でもあり、 東北の入り口でもある。

今回の中村さんのライブは、 小さい所をゆったりまわる、
地元密着方式。 
40人前後のライブハウスで演奏するという、 
原点回帰的ライブ。
まさに音楽の本来の姿です。
ここでしっかりとできない事はホールやったって伝えきれない、 
全てをさらけ出す真剣勝負なのです。

どの会場もライブは大盛況でした。
仙台、水沢、宮古の皆様、
本当に本当にお世話になりました。
感謝という言葉をこんなに意識した日々はありません。
沢山のおみやげもありがとう。
おみやげに弱いんです笑。
また会える日まで。

しかし、皆様との距離が近くて面白い日々でした。
打ち上げの終盤、NSPのコピーバンドが本人を前にして演奏!
という場面を仙台と水沢で遭遇したのですが、
はっきり言って上手いです。
完全にコピーしています。
ああ、こうやって弾くんだ!笑、
発見の日々でした。

天野さんお元気ですか?
僕はこうやって旅をしてきました。
そうそう、今回の衣装は天野さんから頂いたものだったんですが、
是非間近で見たいと言うので打ち上げで、
皆様の手にとって頂きました。
触ったり、一緒に写真を撮ったりしています。
なんだかとっても微笑ましい光景でした。
中にはニオイをかいでいる人も笑。
あ、それは、僕のニオイです。

笑顔で旅が出来る日々をありがとう、天野さん。


東北は負けない。


IMG_0752.JPG
宮古の風景
posted by 円山天使 at 09:55| Comment(6) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

luki

 やばいっすよ、やばい。ここ最近渋谷で3時間自由時間というのが続いて、
楽器屋さんに足が勝手に。。
今まで楽器屋さんに行くことを拒んでいたんのに。。
何故かというと、欲しくなる!!
更にすげーエレキギターと更にすげーギターアンプが欲しくなる!
ああ、男のロマンだけなら諦めもつくのに、
ちゃんと仕事道具なので、
心の落としどころがしっかりあって、やばいっす。

lukiちゃんの年末からの怒濤のライブ&新曲のオンパレード、
無事に終了しました。

わたくしは、バンドマスター&ヘッドアレンジ担当なので、
新曲が迫り来るたびに、旅に出たくなるのです。
ああ、逃避行したい沖縄へ。
しかし、このバンドは本当に優秀で、
まるで僕の才能がアップしたかのような錯覚を覚えます。
思い描いていた事よりも数倍も凄くしてくれるので、
本当にありがたいです。

面とむかえないので。。。

大感謝です!!
ありがとう!!
ついてこいよ!!!

若干の懸念は、
僕たち男四名の楽屋トークが、お肌の乾燥についてなんですね。
「最近、ひびわれがすごいんだ。」
「お風呂のあとにクリームぬりなよ。」
「ああ、かゆい」
「ポリポリ」

lukiさん、こんな男どもをよろしくおねがいします。

さて、、

明日からロックからフォークへ。
気持ち的にはロンドンから東北へ。
NSP中村貴之さんのサポートでプチ東北ツアーです。

沢山弾いて沢山食べて(そんなことしか出来ない)、
少しでも東北の為になりたいぜ!

posted by 円山天使 at 10:20| Comment(6) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

leemixおめでとう!

 今年は、日記を沢山書こうと思っている。どうしても、簡単なつぶやきに頼ってしまうのでけど、
やはりある程度ちゃんと文章を考えて届けるのがサイコーね。

毎年、1月っていうのは暇なことが多いのです音楽家達は。
冬眠してしまうんですね、年末の忙しさの反動で。
しかし、今年はなんだかすでにバタバタしています。
ありがたい!
もう三本もライブしてしまった。
9日のhiro:n、12日のleemix、そして13日のluki、
どのライブもサイコーだった。
皆それぞれの個性がとても反映されていて、
僕の引き出しをうずかせるライブだったのです。

特にleemixは印象深いですな。
リーちゃんのやっているユニットのレコ発。
それに参加出来る喜び&音楽性のどんぴしゃ感たるや!
ああ、もう前から知っている感覚だ。
脳が反応し指が勝手に動く感覚だ。
ああ、とにかくおめでとう!
leeちゃん!mixちゃん!
まるで人生の門出のようなテンションで、笑
leemixにギターを捧げました。

メンバーを褒めちぎるぞ。

ベースのべーちゃんこと林部亜紀子さま最高でした。
ロックなベースにあのセンスはやはりただ者ではなかった。
バランスもしっかり把握しながらの思い切りの良さはハンパ無いっす。

ドラムのハリー君はもう言うまでもなしです!
イギリス人かっ!と、
何回も心で突っ込みをいれてました。
グルーヴからフィルからなんなんすかねあの方。
http://haliblaine.exblog.jp/

mixちゃん!お疲れさまでした!
ピアノも歌もしっかりと寄りそうようでしたぜ。
leeちゃんを泳がせ遊ばせ転がせているのは、
あなた、mixちゃんだったんですね!ふふふ。
http://hiromix0324.blogspot.com/

そして、leeちゃん。
もう、堪忍してくだされー。
そんな良い音楽をなんでいままで隠してたのか笑。
長い付き合いなんだからさ。
ほんと、良い声に良いメロディーをありがとう。
http://www.myspace.com/1004983414
聴くべし、マイスペースで。

さて、1月後半は中村貴之さんのプチ東北ツアーなんです。
寒いけど、しっかりと届けてきたいです。
もう、自分に出来る事をしっかりと最大限やるしかない!
沢山弾いて沢山呑んで、少しでも東北を盛り上げるっす。

ではー。
ジョージハリスンを聴きながら。

IMG_0685.JPG
背中 of Leeチャン。

posted by 円山天使 at 09:31| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

音楽が戻ってきた。

 気がつけば、もう今年もあと4日だ。
師走は毎年駆け抜けるように過ぎていくが、
今年ほど猛ダッシュな日々は無かったと思う。

あの大震災があり、
今年のスタートが、まるで3月11日からの様になった。
春は、音楽をする雰囲気が無い日が続いた。
皆、とまどい、迷い、打ちのめされていた。
そして、この秋くらいからようやく、
音楽をする雰囲気が感じられるようになった。
年末は、例年以上に音楽を感じる。
これは反動なのかもしれない。

この12月、単純にライブを15本やった。
曲にすると、ざっくりと145曲くらい。
録音も含むと160曲くらい。
色々な曲を弾かせてもらった。
今月買ったCDよりも全然多い曲数だ笑。

音楽が、僕の元に戻ってきてくれたのだと思う。

震災後の初めてのライブを僕はよく覚えている。
坂和也氏のライブ。
自分の空気感やファンの方達の感じも、
頭に焼き付いている。
あの日の感情、
自分が再びステージに立てた喜び。
忘れない。

あの時に演奏した、
小坂忠さんのカバー、機関車。
僕は心からギターを弾けた気がした。

昨日、その小坂忠さんにスタジオでお会いした。
少しだけ挨拶した。
そのことは言えなかったけど、
会えただけで、とても満たされた。

さあ、あとライブは3本。

しっかりと、心を込めて弾きたいと思います。





posted by 円山天使 at 19:03| Comment(2) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

猫沢エミレコーディングライブ

 いきなりですが、
最近はいかに脳みそを騙すかという事を、
心がけて演奏している。



なんじゃそりゃ。

本当にその曲の雰囲気の映像を想い、
あたかもその場所にいるような感覚で弾いてみたり、
リラックスするために、
自分の部屋にいるような錯覚を起こしたりする。

すべてまやかしだけど。。

誰が言ったのか名言があって、
「リハーサルはライブの様に、
ライブはリハーサルの様に、
レコーディングはライブの様に、
レコーディングはライブの様に。」
という言葉があって、
いつもいつも反復している。

しかし、今回はライブレコーディング。。
僕はどう想うことにしようか。。
ここから、僕のこのプロジェクトへの試みが始まる。

今、二日間録ったテイクをプレイバックしている。
すごく荒くもあり、繊細でもあり、
アヴァンギャルドでもあり、キャッチーでもある。

このバンドで演奏出来る幸せが詰まっていると思う。

音源を聴きながらだったので、
右脳と左脳のバランスがめちゃくちゃで、
散文になってしまい失礼いたしました。

一生の記憶になるものが、
記録となって世の中に出る。

とても素晴らしいこと。

是非聴いてみてください。

posted by 円山天使 at 21:59| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

プラネタリウムlive三軒茶屋グレープフルーツムーン

 今日は9月29日に行われたイベント、Fishing Persons presents『 10 Gentle Persons' Night vol.1』
のリポートです。

今回のイベントは、
10人のジェントルマンが繰り広げる、
怪しい音楽会です。

プログレ。
しかも、インスト。
そんなマニアックなイベントに、
人が集まるのだろうか。

そんな、不安をよそに、
沢山の人が客席にいらっしゃる。

流石東京。

とても良いイベントでした。
聴き手とこちらの空気が、
常に良い状態を保っていました。
好きなものを集めた、
おもちゃ箱のような空間に、
身をゆだねている感じがありました。


音楽。

最近、やっと少し分かってきたと思ったけど、
実は、更に分からなくなっているのよ笑。

やつは深い。

こんな深い事を、まさか職業にするとはね。

今、確かにわかるのは、
練習しないと、楽器は言うこと聞いてくれない。。
やつの深さに近づくにゃ、
練習しかないのかも。

「必要なのは才能じゃなく、練習だ。」

確かに。

posted by 円山天使 at 21:29| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

成底ゆう子ワンマンライブ「ダイナミック琉球」

 雨ですね。雨雨雨雨雨。
5つくらい並べると、
本当に土砂降りの様に見えます。
日本語ばんざい!

さて、先月25日に行われた、
成底ゆう子さんのワンマンライブの模様を。

すっかり恒例になった、
成底ゆう子さんのマンスリーライブ。
今回もとても内容のある良いライブでした。

いつも思うのです、彼女の声の事。

自由に跳ねたり踊ったりする声。
それはもう、本当の歌としかいいようがない。
本能がその歌を楽しんでいる。
今回も、彼女の歌とギターだけという場面があって、
やはり、とても空気を揺さぶる時間になる。

いつか、ギターと歌だけで、
ライブを歌ってもらうのも楽しいに違いない。
彼女のまた違った魅力が、
きっと見えると思う。

今回のタイトルにもなっている、
「ダイナミック琉球」という曲で、
エイサーというはやし言葉があるのですが、
もう、それは僕にとって自分の言葉のように、
すらすらと出てくる様になってます笑。

ああ、沖縄いきてー!

では。

posted by 円山天使 at 21:02| Comment(2) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

初田悦子レコ発ワンマンライブ〜僕らのラララ〜

 昔の人は、長い時間をかけて東海道を歩いた。
その道を僕たちは今、新幹線や車などで、
わずか数時間で行き交う。
これはもう昔の人から見れば、
タイムマシーンの様なものである。
普段なら、車でおそらく7、8時間くらいで着くはずの、
東京〜大阪の道のり。

今回は24時間かかった。。。

24時間。
飛行機だったらブラジルまで行ける時間。

東名高速では、通行止めを4時間くらいました。
あまりにも動かないので、
ぼくは、高速道路で柔軟運動をやりました。

ありがとう。

一般道に降りて、
もう一度高速に乗る時にも、
4時間くらいかかった。
初田悦子さんからの心配の電話に、
いつまでたっても、
「いま富士山の近くです。」
と、答えるしかなく、
本当に、申し訳ない気持ちでしたが、
「いま富士山の近くです。」
は、しばらく続きました。。。

結局着いたのは夜の7時、
予定では朝10時。
もう、清々しいくらいの遅刻です。
でもでも、メンバー、そして悦子さんの配慮のおかげて、
リハーサルは案外順調に、
そして良い感じでした。

そして、当日。
ライブ!

メンバーは、
関西在住組
池田安友子さん (パーカッション)。
素晴らしく、音楽的な打楽器奏者です。
上原周平君 (ベース)
年下とは思えないどっしりとした、
ベースのフレーズの数々。しかも攻めるのが素敵。

関東組
鎌田雅人 (ピアノ、バンマス)
短い時間で、このまとめ方は流石です。
まあ、言うまでもないか。
そして、俺っす。

素晴らしいメンバーでした。

お昼の部には、
お母様、シャンソン歌手の岩本節子さんも参加されて、
親子をサポートするという、
とても貴重な経験をさせていただきました。

夜の部には、
ソロギタリストのわたなべゆう君と悦子さんと僕とで、
歌とギターアンサンブルという、
美しいユニットもやらせていただきました。

ああ、なんという素晴らしい一日なのでしょう。

残念だったのは、
僕は東京にすぐ戻らなければいけなかったので、
打ち上げという、ライブのもっとも素敵時間に参加せずに、
深夜バスでふて寝してました。

初田悦子さん。
会う度に、アーティストとしての奥行きが、
グングンと増してます。
以前にも増して、歌うという決意の様なものを感じます。
こういう人をサポート出来て、
僕は幸せです。
世間はなぜに今までこの人をほっておいたのか、
謎で仕方がありません。
この人を発掘した、鎌田雅人という人を、
もっと誉めたり讃えたり、
ちやほやしても良いのではないか。

そんな事を思いながら、
また大阪の地を踏めるように、
日々を過ごしていきたいと思います。

お世話になった皆様ありがとう。
バタバタと大阪を出てしまい、
挨拶を全く出来てなく、心苦しいのですが、
また会える日まで。。

あ、CD発売してます。
買ってね。

posted by 円山天使 at 14:23| Comment(2) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

Luki live渋谷Deseo

 今週も、ライブやらリハーサルやら台風やら、、、色々ありました。
初田悦子さん、成底ゆう子さんのライブも無事終わりました。
今日は9月20日に行われたLukiちゃんのライブのリポートを。

最近、渋谷といえば円山町界隈だったので(やらしー意味じゃなく)、
デセオは超久しぶりだった。
8年振りくらいか。
Aineちゃんのサポートで、
パーカッションの朝ちゃんとやった事を思い出す。

Lukiちゃん。
今回ライブでは初めましてだったのですが、
何とも不思議でロックな人。
「ルキちゃんて、謎だよねー」
と言うといつも、軽くいなされて終わるので、
少しでも知ってみようとブログを覗く事にしてみます。
http://lukirock.com/live.html

ますます、不思議です。。


彼女は、普段は物静かに見える。

でも、音楽を奏でる時、
彼女の細胞と肉体が、
周りの空気を変える、揺らす。

とてつもなく、スケールの大きなアーティストです。

今回のメンバー
ドラム 張替智広ハリー君 
ベース 樋渡ナヲタカ(ーニバル)! 
そして、俺ギター&バンマス

皆格好良いロックをやってくれた!
ありがとう!

Lukiちゃんのプロジェクト、
僕なりのテーマは、
「バンド」
何度も、殴り合いのケンカをしたような仲間達の演奏。笑
これがテーマ。
しかし、実際に殴り合わないよう、
努力していきます。

posted by 円山天使 at 12:07| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

溝渕文Live渋谷〜有楽町〜徳島

 溝渕文ちゃんのライブ、12日o-west、16日スーパー屋台村、18日徳島オデオン座と、
僕にとっては溝渕ウィークでした。

まず12日o-west
この日のメンバーは、
サックスフルート、渡邊勇人君。
パーカッション、高橋結子ケッチャン。
そして、俺っちという編成でした。

ケッチャン、お初なんだけど、
素晴らしいプレイでした。
そこにいるだけで、なにか奏でているような雰囲気。
ピアニカも鉄琴もやっていただき、また新たな溝渕ワールドが見えた。

文ちゃん、こういうガールズイベント的なの初めてみたいで、
その初めての感じが良かった。
この人にはまだまだ初めましてが多い。
すごく貴重な存在だと思う。


16日スーパー屋台村
この日は、ギターと歌だけという、シンプル編成でした。
文ちゃんに楽に歌って貰うのが、僕的にはテーマでありました。

リラックスして歌って頂けたようで、よかった。

しかし、彼女の圧倒的な存在感を、
ひとりの伴奏で受け止めるのは、大変だったらしく、
終わったら放心状態でした笑。

このシンプル編成も良いなー。


そして、18日徳島オデオン座
とても素晴らしい日でした。

徳島ラーメンも讃岐うどんも素晴らしい!!
IMG_0270.JPG

IMG_0297.JPG

ああ、小麦たるや!!!!
こうふーんしてもーた。。

さて、ライブ。

メンバーは、
サックスフルート、渡邊勇人君。
パーカッション、丹菊正和タンちゃん。
そして俺。

文ちゃんの数々のライブの中でも良いライブでした。

IMG_0281.JPG
こんな素晴らしい場所です!

IMG_0286.JPG
こんな見え方で、文ちゃんは歌ったのですね。

素敵な場所にも助けられて、
僕たちのテンションは上がりっぱなしでした。

IMG_0294.JPG
わっしょい!わっしょい!

ライブには、文ちゃんのご両親もいらしていた様で、
ああ、なんかいいな、ほのぼのとしました。
会いたかったけど、会えなかった!残念。
今度はゆっくりと。

池田の悪友達笑も、遊びに来てくれたし、
良い一日でした。


あらためて文ちゃんのスケールの大きさを体感する日々でした。
もっともっと、もっともっと。
今はそんな言葉が一番ピッタリ来ます。
しっかりとサポートしなきゃ。


posted by 円山天使 at 09:44| Comment(2) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする