2012年05月27日

各駅停車で東京へ

今は、掛川から東京に戻る新幹線の中。
久しぶりにこだまに乗っている。
新幹線なので速度は速い、
でも各駅停車の旅。
ガムシャラに東京を目指さない所が、
適度な旅感が出て心地よいね。
今丁度、新富士駅に到着、
富士山立派だ。

5月はNSP中村さんのライブで、
長岡とつま恋に行きました。
どちらのライブも、
ライブ終了後ファンの方達と共に打ち上げをする、
とてもほっこりする企画でした。

沢山の人と呑んだり記念撮影するたび、
あー天野さん、愛されているなあと思います。

出逢いは不思議。
色々な人と関わり少しだけど、
お話したり握手したり記念撮影した事が、
音楽に変化をもたらします。
出逢いに感謝。

車窓には深々とした緑の木々達。
生きてる感満載だなー。
隣には、ディズニーランドへ行く事が一目瞭然な人達。
テンション高いなー。

各駅停車。今小田原です。
ゆったりとして良いけど、
早く帰りたくもあるなあ笑。

さて、東京に戻ります。
posted by 円山天使 at 07:58| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

仲間が増えた。

 気がつけば、もうすぐ春。
3月ももうすぐ終わり。
今月は色々な事が沢山ありました。
しかも全部素晴らしい事ばかりで、
わたしはとても幸せものです。

まずはなんといっても、
わたくしの手足となる、
ギターを3本もゲットしました。
もう出逢いに感謝!

1本目!
フェンダーカスタムショップのストラトレリック1960!
425782_374037452609035_100000083500075_1412814_373046793_n.jpg
音の反応が早いのに奥行きがあります。
とても素直な奴!
ああああ、素晴らしすぎて、相当可愛がっています。
こんなに可愛がるのは、小4の時のインコのピーちゃん以来です。

そして、ヤイリギターの2本。
大音量の大きいステージでつかっても埋もれないアコースティックが欲しくなり、
ゲットしたのは、ポールマッカートニーも使用していた穴が空いてないギター。
まだ、使ってないけどそうとう良さそう。
522118_395291417150305_100000083500075_1478058_1499804579_n.jpg
クールな見た目!

そしてもう一本!
529851_395291723816941_100000083500075_1478066_1767376967_n.jpg
ショールームでなにげに弾いたら、
すっかり一目惚れしてその気になってしまい
、即決したFYMシリーズという名のギター。
ああああ、こんなに愛おしいのは、小1の時の犬のコロ以来です。
温かくて芯があり、自由自在な雰囲気です。

ストラトはもうすでに岸谷香さんでメインギターとして活躍してますねー。
ヤイリの二本も今後色々な所に顔を出すと思います。
ご期待ですね!

ああ、今日はギターの話ばかりだった。
楽しいライブを沢山やった3月の話はまたね。

posted by 円山天使 at 09:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

向こう側

 最近3本のライブを見た。どのライブも素晴らしかった!
岡村靖幸さんのライブ、
テデスキトラックスバンドのライブ、
ホセジェイムスのライヴだ。

岡村さんのライブはもうくせになってしまい、
去年から数えると3回見に行っている。
岡村ちゃんさんは天才。
上杉君も横倉君も本当に素晴らしいのだ!

テデスキトラックスバンドのライブは、
途中までしか見られなかったんです。
その日、渋谷で僕もライブをやっていて、
サウンドチェックと本番の間を利用して見たんですね。
慌ただしかったけど、見てよかった。
やっぱり本物にふれると、
見えてくるものがより明確になるんですね。

そして、ホセジェイムス。
ビルボードでのライブって独特なんですよ。
ものすごく近くでライブを見ることが出来て、
ドラムも生音がちゃんと聞こえる。
ライブハウス育ちの僕としては興奮するわけですね。
しかも、声を自在に操るホセジェイムスと来た日にゃね。
やはり、グルーヴも声のコントロールも逸材でした。

最近想うのは、
僕が目指しているのは、
音ではない。
これ、爆弾発言に見えますが違います笑。
音の向こう側に行きたい。
これも怪しい発言ですね笑。
なんでも良いのですが、
風景が見えるとか、鳥が飛んでいるようだとか、
美味しい匂いがしてきそうとか、、、、。
そんな音を出していきたいの。

麒麟の田村さんがテレビで、
「味の向こう側」
という事について言ってました。
ご飯をかみ続けていると、
味が無くなるその瞬間の前にふっと甘みが戻ってくるそうです。
その一瞬の甘みのような音を出したい。

posted by 円山天使 at 09:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

ようこそ

 映画の中で何が一番好きか。良く会話の中で出てくるけど、
案外これが僕を悩ませる。

そんなに沢山映画を見ているわけでないので、
好きな映画も限られてくるのですが、
今思いつくので例えば、、
グランブルー、とか
フェイク、とか
ジョゼと虎と魚たち、とか
誰も知らない、とか。。
ひまわりも良かったし、
笑いの大学も良かったし、
アンツ(ありのやつ)も好きだった。

他にも沢山好きのあるけど(書いていたら溢れてきた!)、
一番といわれるといつも思い出すのが、
なんと言っても「ゴッドファーザー」なんですね。
もう、最高過ぎて何回も観てますよ。

映画って本当に良いですね!

そうそう、ゴッドファーザーで思い出したけど、
ファミレスで、ドンパチ事件がありましたね。
僕にはとても違和感があります。

「ファミリーを大切にしない奴は男じゃない。」

映画ゴッドファーザーでもそう言ってます。
ファミレスはファミリーレストランの略称です。
大切にね。
あと、撃たれた方が不憫でならない。
他人からかけられた最後の言葉が、
「デニー○にようこそ」
だなんて、なんだかとても不憫でならない。

映画のようにはいかないのですね。


posted by 円山天使 at 10:11| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

お湯

 寒い寒い。新潟生まれの僕でも、
今年の東京の冬はこたえる。
これ、晴れているから良いけど、
雨なら確実に雪に変わってます。
この皮膚に刺さる感じの寒さは、
昔の記憶を呼び起こします。
小学生の時、
雪のグランドを駆け回って、
先生に思いっきり怒られた記憶がよみがえる寒さです。
止まらない震えは、
怖くてなのか、寒くてなのか。。

ということで、
最近はまっていることはずばり
「お湯」です。
熱いお湯でコーヒーを淹れたり、
焼酎を割ったり、ホットカルピスにしたり。。
お湯と言っても色々あるけど、
一番好きなのは、湯槽に浸かる事。

ああ、極楽よ。

僕は乾燥肌(最近特にあぶらがなくなりつつ、、)なので、
なんか白い薬用バスクリン的なの入れてます。
もう、最高。
更に最高なのは、
湯槽につかりながらーの、読書。

実は、読書熱が再発しています。
年始にちょっと長い文章を書かせて貰う機会があって、
文章の面白さに改めて気付いてしまった。
もう、読書の為に湯槽に浸かっていると言っても、
言い過ぎではない。

本は凄いぜ。
自分の中にもう一つの人生があるかのようになる。
心が温まります。
湯槽も凄いぜ。
体が温まります。

試すときはのぼせないようにね。

ちなみに、うちのりん様は、
アイフォンをジップロックに入れて入浴!
ちゃんとタッチパネルも反応します。
ジップロックにそんな使い方があったとはね!

posted by 円山天使 at 19:12| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

無制限

 ビュッフェ的レストランに行ったら、
店員さんが笑顔で、
「本日は、時間無制限になっています」
と言い放った。
おお、無制限に食べて良し!と、
お墨付きを頂いたようです。
嬉しい反面、挑戦状を叩きつけられたよな高揚感。
むむむ、食べ放題で、
ほどよく食べる大人になるには、
まだまだ修行がたりないぜ。

さて、
最近のりんさんの本の購入数が凄い。
わたしのCDの購入数もハンパ無い。
ということで、池屋(IKEA)へ。。

大切なものは色々あるけれど、
案外収納って大切です。
結局、綺麗に収納できるものがないと、
キャパシティーは増えにくいので、
なんだろ、人としての器が広がりにくいのかも。
整理整頓して、知識を増やす。
これ今年のテーマにしよ!
この雑然とした部屋で決めた。

そして、無制限ではいけないのよ。
ちゃんと器を決めて広げて、
足りなくなったらまた器を少し広げる。
地道な作業が一番よ。

しかしさ、食べ放題で
「もとをとる」
という言葉をよく聞くけど(特に女子)、
もとっていったい何よっ!


posted by 円山天使 at 09:39| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

2011年、勝手にアワード。

 怒濤の年末だった。
去年はやはり震災の影響で、
8月くらいから忙しくなり、
9月は戻ってきたなあと、なんとか乗り越え、
10月は中村さんツアーで呑みすぎながら、
11月は一日2つの現場は当たり前になり、
12月はもうただただ笑ってました。。
本当にありがたい事です!
スケジュール調整も、本当にご協力いただいて、
関係者各位様方に、足を向けては寝ることが出来ないので、
僕は今年は立って寝ます!っ的な!
取りあえず今日で年末から続いていた感じも
一段落と自分で勝手に決めたので、
振り返ります!

☆印象に残った自分がやったライブ!
4月8日に行われた坂和也ライブ@7thfloor 
震災後、初めて人前で演奏したライブです。
この日の空気を、僕は忘れない様にしようと決めてます。
http://maruyama-tenshi.seesaa.net/article/195031913.html
僕の日記にその時の感じが書いてある。
坂さん!感謝してるぜ。

☆見に行ったライブ!
9月8日、スタジオコーストでの岡村靖幸さんのライブ!
サックスの上杉君がサポートしてて、
僕のつぶやきを見てわざわざ誘ってくれた。
もう、岡村ちゃん、神です。
すっかりファンです。
そこで吹いている上杉君も神に近い存在だ!感謝!

☆CD!
もうこれは、エイミーワインハウスです!
彼女は一回ライブ見たかったんだけど、
とても残念でならない。
でも、こうやって新しいアルバムを聴けることに感謝!

☆DVD!
ジョージハリスンのliving in the material worldです!
はっきりと音楽感が変わります。
ある意味危険かもかも!
でもすばらしいのです。

☆見に行ったお芝居!
青山円形劇場で行われた、クラウドです!
http://maruyama-tenshi.seesaa.net/article/212371659.html
http://www.suzukatz-cloud.com/
僕の心を完全にわしづかみにしたお芝居。
僕、人前で初めて号泣する事を体験してしまいました。
円形の大島さんに見られちゃった!
大島さん、誘ってくれてありがとう!!

☆ベスト旅!
りんちゃんと行った沖縄です。
沖縄でお世話になったバー時空の皆様に感謝!
ハブ酒とか呑ませるから大変よ!
ああ、沖縄に帰りたい。
IMG_0523.JPG

2011年は本当に大変だったけど、
新しく沢山の人に会えて、
自分の中で転機になりそうな年でした。

2012年、今年は勝負の年になりそうな予感ですな!
まあ毎年勝負なんですが、、。
なんだか今年は更に色々と面白くなってしまう予感なので、
関係者各位様々を巻き込んで邁進していきたいと思ってますので、
関わっている方や関わりそうな方は覚悟していてください!笑。

ではでは、今年も一年宜しくお願いいたします!

posted by 円山天使 at 15:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

2012!新年のご挨拶。

 おめでとうございます!今年も宜しくお願いいたします!!

今年は色々な事が実る一年になりそうです。
皆様から力を沢山お借りして、
最高の良い一年にしますので、
今年もご協力を宜しくお願いいたします!

常に忘れてはいけない事を忘れない。
今年も全力で駆け抜けたいです。

それにしても、、
そろそろ誰かに絵を習わなくてはいけないかも。
干支が全く書けません。

IMG_0666.JPG

それでは、良い一年を!!

posted by 円山天使 at 10:43| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

41

41才になりました。
大人です。
りんちゃんに頂いたケーキを食べ、
幸せです。
すげー手袋もプレゼントされたけど、
勿体無くて、使うのを憚ってます。。

ありがとう。



image-20111224183102.png
posted by 円山天使 at 18:32| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

小宇宙

 東京は空から少しだけ雪が。
こういう日は故郷を思い出す。
新潟市はそんなに雪が深い所ではないのですが、
僕が子供の頃は、結構、膝くらいまで積もっていた。
よく考えてみると、子供の頃の膝までなので、
そんなに積もってなかったのかも。。
記憶は雪の白さのようです。

最近はライブを沢山やっています。
その事を毎回書くと大変なのと、
「なんだか報告みたい」
と、りんちゃんに言われてはっとしたので、
ちょっとだけ、読み物的になればよいなーと、
思って書くようにしますね。


ライブの待ち時間の事

ライブの待ち時間は、何をするのも自由。
僕はひとりぼーっと、コーヒーを飲むのが好き。
音楽を奏でるテンションの前の、解放の時間。

好きなカフェがある。
東京の大きな街にはわりとよくあるカフェ。 
シアトル系のカフェの様な おしゃれな感じとは違い、
シンプルなお店。
禁煙も喫煙もあまり関係ないような、配置。
コーヒーもシンプルな味。 正直普通だ。  
でも、ここがとても好きだ。  
場所に色が無い分、 本当にいろいろな人が入ってきて、 
コーヒーを飲んで出て行く。 
まるで交差点のように、人が時がすぎて行く。  

僕よりも大分前に来店したであろう、 
左隣りの女性はずっと頬ずえをついている。 
右隣りの眼鏡をかけた学生は、 何故かマクベスを読んでいる。  
コーヒーゼリーを注文し、 すぐに食べて出て行くサラリーマン。
ずっと語り合っている、 カップル未満の男女。  

皆、お茶をすると言う共通項の中で、 
自由を満喫している。  

カフェは小宇宙だ。

僕はどう見えているのかな。

posted by 円山天使 at 10:40| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする